GON TAKO

アクセスカウンタ

zoom RSS 森山開次作品集!!

<<   作成日時 : 2009/02/10 02:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

今日、我が弟の舞台..『森山開次作品集』を観て来ましたよ


画像



一言で言うと..


やばいです。。


もう一回見たい。。


特に第三部の 新作 『狂ひそうろふ』



やばいです。。(笑)




今は亡き、バレエダンサーのジョルジュ・ドン『ボレロ』世の中に永遠に残る素晴らしい名作ですが..


その、『ボレロ』を見た時以来の衝撃が走りました。


森山開次の『狂ひそうろふ』は、『ボレロ』の日本版というべきか..


それをも超えるものなのかもしれません。


森山開次作品集は、三作品が演じられるのですが..


それぞれの違う作品に現れる森山開次の変化してゆく表情や姿は、同じ人間のものとは思えない奇跡的な存在に感じました。


途中で.. 彼に.. 『神』が宿ったのか..


『狂ひそうろふ』で、客席から登場し、面を外した時には..もうそこには今までに見たことのない森山開次の姿がありました。


僕は彼のことを..


『奇跡の命』 ..と表現したい。


彼は、兄の自分が言うのも変ですが.. 普通の人間ではない。。




コンテンポラリーダンスというものは、何を表現しているのか理解するのがとても難しい世界ですが..


『狂ひそうろふ』が始まった時.. 森山開次の『奇跡の命』に..


心をつかまれ.. 


  大きな拍手と共に..


    僕は、立ち上がっていました。





彼は..



本当に.. 『神の姿』なのではないか。。



と.. 僕は思っている。



画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
帰りの電車の中でもずっと
心臓がバクバクしたままでした。
気がつくと前のめりで見ていて
あわてて体の位置を直したり。

…語りだしたら止まらないので
見ていない方のためにここで終了。
もう一度見たいけど…チケット無いで〜す。

先週見たギエムの『ボレロ』といい
濃いものを見過ぎて頭がパンクしそうです。

電車でパーカッションの人と一緒になり
おしゃべりしながら帰りました。
私も『人類みな兄弟』派かな?
lui♪
2009/02/10 03:59
見に行きたかったです

兄弟揃って・・・かっこいいですね
TAKOさんを持ち上げてる時の龍美さんも「神」ですよ
いいですね・・・兄弟って・・・
私一人っ子なのでうらやましい

まりか
2009/02/10 08:50
うーん・・・

やっぱり似てますね(笑)
ちなみに母は私と弟の声が似ていて電話口でかなり困った事が結構あるみたいです
でも性格真逆・・・
しかも運動神経抜群+細い・・・
なんなんだ!?
この違いは!!!
姉ながら悔しい・・・(笑)
あべ
2009/02/10 22:48
こんばんは。
千秋楽に観に行くのですが、
龍美さん&lui♪さんの感想を読んで
更に楽しみになりました(^_^)
さらか
2009/02/10 23:08
森山開次さんの世界

神に・・興味深々

チケット買ってます

吸い込まれてきたいと思います

私にとっては、初めての世界です。 龍美さんいい機会をありがとうございます

あこ
2009/02/11 03:50
開次さん・・・すっごく見に行きたい!でも、チケット入手困難のようで(T_T)さすがですね。でもまだ諦めませーん(>_<)


りお♪
2009/02/11 14:00
GON TAKOさん、
お稽古のほうゎ順調ですか?ニ
体の具合悪くしてないですか??ミォ
トレジャー開幕゙まであと一週間なので、きっとお稽古もキツくなってきていると思いますモォ・
最近ブログの更新が途絶えたので、「毎日稽古で疲れてるのかなあィメ」と、とても心配になりました(;´д`)
疲れているときにゎ無理せずにゆっくり休んでくださいねニ
トレジャーで元気いっぱいのGON TAKOさんに逢えるのを楽しみにしています茸茸

まゆ
2009/02/14 20:50
こんばんは。
『森山開次作品集』
今日観て参りました!
龍美さんやlui♪さんが書かれていたとおり、
『狂ひそうろふ』が特に素晴らしかったです!!

外国人さんのパーカッション部隊と
開次さんの踊りが物凄くマッチしていて
パーカッションと言えば洋風なイメージなのに
めちゃくちゃ和風というか、開次さんの色に感じたのが
不思議であり、驚きであり、新しくもあり。

また、力強いパーカッションに合わせて力強いだけと言うわけではなく
力強いのにしなやか。

上手く言い表せられませんが
言葉にならない気持ちが込み上げてきて
ちょっと泣きそうになりました。

私は『KATANA』から開次さんの舞台を拝見しているのですが、
今までは開次さん(というか、舞台全て)対オーディエンスという風に感じてましたが
今回は、開次さん対オーディエンス対音楽というトライアングルな感じがました。

『狂ひそうろふ』だけでもいいので
もう一回観たい!!!と思わずにはいられない舞台でした(^_^)

(長々と失礼いたしましたm(_ _)m)
さらか
2009/02/15 21:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
森山開次作品集!! GON TAKO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる